名護イーテクノロジー株式会社

名護イーテクノロジー公式ブログ

UPDATE:2015.11.24

成田現場研修1日目


1日目、京成成田駅改札前に集合し成田空港物流センターへ向かいました。

 

第三物流センターへ到着後、座学で物流センター各施設についてのご説明をして頂きました。
物流センター内には目的に応じて様々な施設がある事を学び、輸出通関についても講習をして頂きました。

 

名護イーテクノロジー 成田現場研修

 

 

次に、第三物流センター内をご案内頂きました。

こちらは超大型・最新鋭のULDハンドリングシステム、大型冷蔵、冷凍庫を完備、さらにTAPA CLASS-Aを取得し、高水準なセキュリティシステムも導入しておりました。
オーシャンでは見慣れない器具や設備があり、研修生たちは大興奮でした。

 

ダウンピット1

 

 

こちらはULDパレットといい、この板の上に貨物を載せ梱包します。

 

名護イーテクノロジー 成田現場研修

 

 

梱包後はロープで固定し、そのまま航空機に乗せます。

 

オンパレ1

 

 

一般棟へ移動し、輸入の流れについて講習をして頂きました。
その後、成田空港南部地区に移動し施設内を見学させて頂きました。
フェンス越しですが、航空機を間近で見ることができ感動しました。

 

 

名護イーテクノロジー 成田現場研修

 

 

初日最後は第二物流センターを見学させて頂きました。
タイミング良く貨物が到着したので、荷卸しの瞬間に立ち会う事が出来ました。
17時にも関わらず多くの貨物がありましたが、その日でほぼ全て出荷してしまうそうです。
航空ならではのスピードにとても驚きました。

このページのトップへ