名護イーテクノロジー株式会社

ご挨拶

名護イーテクノロジー企業情報

お客様のベストパートナーを目指す

平素は格別のご高配を賜わり、厚く御礼申し上げます。
弊社は日本通運株式会社の100%出資子会社として平成14年9月25日に設立致しました。アウトソーシング業務をメイン事業とし、日本通運株式会社の国際輸送手続業務等のバックオフィス業務を始め、現在更に業務を拡大しているところでございます。今後も、より一層お客様の立場に立ったアウトソーシングをご提供出来るように組織されましたBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)センターが中心となり、お客様の一連の業務をまとめて対応し、お客様の業務スリム化を図ってまいります。

代表取締役社長 山田 賢一

上述の通り、現状ではアウトソーシング業務がメイン事業となっておりますが、今後はその他にも、カスタマーサポート業務(コールセンター等)を含めたCRM(カスタマーリレーションマネジメント)への取り組みに力を入れていきたいと考えます。CRMは顧客満足度に大きく関わる部分であり、その企業の今後のイメージにも繋がる、企業にとって重要なポイントのひとつであります。弊社はCRMへの取り組みとしてCS(カスタマーサポート)センターを既に組織しており、現在は当該業務として引越受付業務・システムヘルプデスク業務等を行なっております。

変化の激しいビジネスの世界で、お客様には如何にコアビジネスに専念して戴くかを考えた場合、これらの事業(「BPO」、「CRM」)をお客様にご提供することが、お客様のベストパートナーを目指す名護イーテクノロジーの使命だと考えます。

引き続き、皆様方のご支援、ご協力を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

企業情報の関連ページ

このページのトップへ