名護イーテクノロジー株式会社

事業内容 CS

One For All All For One 1人はみんなのために、みんなは1人のために

CS Center

Inbound Service インバウンドサービス

インバウンドサービスイメージ

マルチチャネル化(電話、FAX、Web、Eメールなど)された顧客との接点に対して、商品サービスの問い合わせに対応するテクニカルサポート業務や受付窓口などさまざまな業務で培ったノウハウを活用し、顧客のニーズに合わせ品質向上と固定費の変動費化を提供します。

インバウンドサービス 名護イーテクノロジー

インバウンドサービス

"インバウンドサービス"

商品受注サービスの業務に柔軟に対応し、購入率・リピート率の向上を実現します。顧客からの問い合わせの機会を活かし様々なご要望、トラブルなど顧客情報を蓄積する仕組みを取りスタッフの研修やトークスクリプト、運用フローの改善や商品サービスの向上を提案するプロフィットセンターの運営をします。

"テクニカルサポート"

社内システムの導入支援や操作方法などに関する問い合わせ、修理受付など、個々に時間を要する業務にフレキシブルに対応し、ユーザ側の知識の一定化を実現します。ユーザ側の問合せの内容を分析し次期開発の元となる資料の提供、FAQの提供を行うトータルサービスセンターの運営をします。

"オーダーサポート"

マルチチャネルを活用した、受注窓口業務を運営します。受注機能集約化のコンサル
ティングから受注・問い合わせ受付実務、受注の前後工程(発送、配車、納品手配など)までの運営をします。

Outbound Service アウトバウンドサービス

Outbound Service イメージ 名護市 仕事

顧客との「会話」を通し、顧客の声や顧客分析を基に、商品販売や商談機会の創出を実現させるサービスを提供します。

Outbound Service アウトバウンドサービス イメージ 名護市職業

アウトバウンドサービス

"アウトバウンド"

アンケート調査や商品紹介・購入促進をサポートします。蓄積されたノウハウと実績を活用し、顧客の声を基に業務設計を行い継続的なPDCAサイクルを実施し、効果的なアウトバウンドを実現します。

"セールスサポート"

見込み顧客に対しコンタクトを取ることにより、営業リソースの効率化が可能となります。クライアント様の営業担当者様は、アプローチされた訪問リストを基に営業に注力できます。営業の効率化とクライアント様の売上拡大に貢献します。

導入・運営までの流れ

STEP1 ヒアリング(業務詳細確認)

STEP2 お見積りのご提示

STEP3 業務委託契約の締結

STEP4 オペレーションマニュアルの作成

STEP5 人材確保/育成

STEP6 追加で必要なシステムの導入

STEP7 リハーサルの実施

STEP8 運用開始(PDCAサイクル)

お問合せはこちらから CONTACT

事業内容の関連ページ

このページのトップへ