名護イーテクノロジー株式会社

名護イーテクノロジー公式ブログ

UPDATE:2018.07.24

何が船を動かすんだ。~第40回 名護市長杯争奪 全島ハーリー大会 奮闘記①~


梅雨も明け本格的な夏を迎えると、今年もアノの大会の開催を待ちわびる

静かな闘志に燃える男達が集結する。

 

「第40回名護市長杯争奪 全島ハーリー大会」

 

名護市に住む者のみならず、沖縄全島から180チームが参加する、通称「ハーリー甲子園」

名護イーテクノロジーもこれまで幾度となく参戦しているが、全て涙を飲む結果となっていた。

 

 

2018年7月某日

 

勝つために招集された男達による緊急会議。

 

名護ハーリー2018

 

近年の大会成績は、

第38回大会 2’02″29(67位)

第39回大会 2’01″95(50位)

 

2分の壁を越えられない問題に、全員が頭を抱えていた。

 

 

 

監督:「お前らは、何が船を動かすと思う?」

 

名護ハーリー2018,日本通運

 

選手:「鍛え抜かれたパワーと、統率のとれた漕ぐテクニック。最後は気力です!!」

 

 

監督:……いや。オール(エーク)だ。

 

 

選手:「……。」

 

 

監督:「俺たちはずっと他人のオールで戦ってきた……(会場借用のエーク)

    今年は俺たちのオールで戦うぞ!!!

 

選手:「……。」

 

 

 

流されまいと逆らいながら、男達のプロジェクトが始動する。

このページのトップへ