名護イーテクノロジー株式会社

INTERVIEW 先輩に聞く

名護イーテクノロジー先輩に聞く 各部署へのインタビュー


WATARU HIGA

比嘉 航

2015年入社 キャリア採用
システム企画課 主任

higa wataru

“現場から頼られる存在に…”

■業務内容

日々成長。周りに育てられてます。

higa wataru

システム企画課では、社内のネットワーク、サーバ運用・監視・障害対応、セキュリティ対策、クライアントPCまで含めたインフラの全体的な対応と、社内ユーザーの要望を基にした業務効率化・軽減のためのシステム開発、ツールやシステム導入時のPCセットアップや教育。ソフトウェアや情報機器の資産管理、EXCELやメーラー等の質問、データのサルベージ等ヘルプデスク的な業務など幅広く担当しています。ユーザからの問い合わせや、障害内容は千差万別。毎日新しい発見があり、日々成長させられてるなと感じます。

■入社のきっかけ

2度目の入社…

higa wataru

最初は「家から近い!」が入社のきっかけでした。
“最初”というのは、一度5年間務めた名護イーテクノロジーを退職し、4年間、他業種を経験し、また縁があり入社することになりました。
この間、システム関係の仕事とは無縁の職をいくつか経験いたしましたが、IT系が自分には合っているんだと再認識し、他を見たからこそ名護イーテクノロジーの良さを知ることができました。

■やりがい

活躍している実感が得られる環境

higa wataru

SIerと違い、仕事相手の多くが社内で働く社員であること。そのため、提供したサービスに対する反応がダイレクトに見え、喜ぶ声が生で聴けます。社員からの「ありがとう」の言葉が働く原動力になり、達成感を味わえる瞬間です。また幅広い分野に携われるので、自分次第でどこまでも成長できる環境も魅力のひとつです。

■今後の目標

現場の悩みを解決するアイデアを提供したい

higa wataru

担当する業務も幅広く、学べるチャンスは数多くありますが 情報部門として、まだまだ基礎力を固めている段階です。 外部の情報部門の方とも、対等に話せるレベルの知識を身につけ 会社に貢献できるようなアイデアを提供したいです。 またユーザとの距離が近く、現場と多くの接点があります。 業務効率化を図る際、ユーザの要望をスムーズにシステムに落とし込めるよう 洞察力とコミュニケーション能力に磨きをかけていきたいと思います。

このページのトップへ